カフェのお仕事ってどんな事?

街を歩いていると、結構いろんなカフェの入口でバイト募集の張り紙をみたり、フリーペーパーやバイト情報サイトでも見かけるカフェバイトですが、中で働いている人を見ていると、なんとなくおしゃれな感じがして、憧れますよね。それに、たくさんの人と出会える機会も多そうで、出会いもたくさんありそうな気がします。

そんなカフェバイトのお仕事内容って、どんなことをするのか気になりますよね?

基本的には、良く目にするレジやカウンターでの接客対応や、店内の清掃や片付け、コーヒーやその他のドリンク作りから、軽食の調理などを行います。

初めは、レジやカウンターの仕事から慣れていき、次にバリスタやフードの調理を行っていくようになります。

何が一番難しいかといえば、ドリンクでも調理でもメニューが多いので、それを覚えるまでは、混乱したりする事があるでしょう。
また、調理だとその工程を覚えるのも結構大変ですよね。

お客さんが美味しいと食べてもらうものになるので、味が変わったりしないようにとプレッシャーはあるかもしれません。
しかし、誰でもできるお仕事の一つでもあると思いますので、1ヶ月も経てば、一通りは出来るようになると思います。

その中でももちろん、自分の得意不得意は出てくるとは思いますが、そんな事は言ってはいられません。
常々、お客さんが途切れずやってくるのがカフェですし、少人数の人員で回していかなければいけないのも事実です。

特にお昼時や朝などはお客さんが多くなると思いますので、それに耐えられるように日々努力は欠かせないかもしれませんね。
とにかく日々、同じことを繰り返しながら、一通りの仕事を覚えていくしかありません。

ただ、一通り出来るようになれば、毎日同じことを繰り返すだけになりますので、早く覚えてしまうと、気持ち的に楽かもしれませんね。
同じ仕事を2~5回経験すると、すぐに出来るようになると思いますよ。
出来るようになると、楽しい仕事になると思いますよ。

記事一覧

カフェバイトの良いところ

カフェバイトのデメリット

必要とされるスキルは?

採用される秘訣とは?

Share

  • facebookでシェアする